世田谷区用賀にある「鍼灸・手技」の治療院|お悩みの症状をご相談ください

Q&A " "

初めてハリを受けようとする方の、大半が持たれる疑問だと思います。

 

結論から申し上げますと、痛みに対する感受性は個人差があるため、

一概に言うことが難しいです。

 

その前提で一般的なことを申し上げますと、ほぼ九割の方は、

想像していたよりも、痛くなかったとおっしゃられます。

 

これには理由があり、

一般的に使用される鍼治療用のハリは、直径0.14mm〜0.24mm程度で、
注射針やマチ針の1/5程度です。
 
身体には、痛覚を受け取るスイッチがあるため、そのスイッチが反応すると、痛みの信号が脳に送られて「痛い」と感じます。ハリが細いと痛点のスイッチが入りにくいため、痛みを感じづらいのです。
 
ただ、ハリの刺激が苦手に感じる方もいらっしゃるので、その際には
手技のみによる治療で対応できる場合もございますので、
遠慮なくお伝えください。

 

当院では、1本1本滅菌消毒されたディスポーザブル(使い捨て)のハリを使用しています。

施術者の消毒も徹底しており、使用済の鍼や綿花の取扱いは常に廃棄しているので、感染症の心配はありません。 

  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2021年3月»
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    • 休診日
  • ご来院地域
    【東京都】
    世田谷区 目黒区 港区 大田区 杉並区 中央区 葛飾区
    【神奈川県】
    川崎市 横浜市
    【埼玉県】
    さいたま市
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • サイトリンク
    サイトリンク
Twitter