世田谷区用賀にある「鍼灸・手技」の治療院|お悩みの症状をご相談ください

前腕部の痛み

症例1 前腕部の痛みの改善例

患者

 60代・男性

 

来院

 2018年・5月

 

症状

 思い当たるきっかけはなく、急に右前腕部が痛み出した。

 特に、ビールのジョッキやフライパンなど、思いものを持った際、

 痛みが強い。

 

治療

 問診していくと、今回の症状が出る以前から、右肩(上腕部)の

 痛みがあったとのこと。右肩を下にして寝ていると徐々に痛みが強まり、

 肩を上げる時も痛み感じる。

 触診していくと、右の背中(肩甲骨内側)に強いこわばりが診られたため

 そこに鍼をして緩めたところ、症状の緩解が診られた。

 その後4回の治療で症状の行きつ戻りつがあったが、6回目から症状が

 安定してきて、7回終了したところで、痛みが消失した。

 

考察

 前腕部の痛みの症状のベースに五十肩の影響があると考え、五十肩の

 治療を同時に行なった。それにより、症状の根本改善に繋がったと

 考えられる。施術の際には、その症状の起こった経緯を詳細に問診し、

 その根本原因を解決していく大切さを改めて感じた症例である。

  • 03-6805-6926
  • 診療案内
    診療案内
  • アクセス
    アクセス
  • 営業日カレンダー
    « 2019年8月»
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    • 休診日
  • ご来院地域
    【東京都】
    世田谷区 目黒区 港区 大田区 杉並区 中央区 葛飾区
    【神奈川県】
    川崎市 横浜市
    【埼玉県】
    さいたま市
  • ブログ
    スタッフのブログ
  • お気に入り
  • サイトリンク
    サイトリンク
Twitter